人気占い師になる為に

占いを当てる事も大事だけど・・・

占い師にとって、占いの腕を磨いて精度を上げるのは当たり前の事。
人気電話占い師になる為には必要な事です。
しかし、それだけでは人気電話占い師になれたいのです。
占いは当たる時もあれば外す時もあります。
そんな中人気を保つにはあることを気を付けなければいけないのです。
 
 

占い師は信じてもらえる事が第一条件

もしあなたがアドバイスを貰いたいと思った時、見ず知らずの人のアドバイスよりも信頼関係がある人のアドバイスの方に耳を傾けますよね。
信頼関係があったとしても、仕事の事の悩みを相談するなら親よりも同じ職場の尊敬している先輩や上司を頼りますよね。
このように、人が悩み相談を持ちかける時は、『この人の言う事は信じてみよう』という人の言葉に耳を傾けるのです。
占い師として実力があったとしても、相談者に信頼してもらえなかったら、いくらアドバイスをしても信じてもらえないのです。
 
 

信頼を得る為には

寄りそう事が大切

相談者は占いに助けを求めています。
そんな時頭ごなしに否定しては相談者は傷付くだけです。
勿論、相談者に非がある場合もあります。
それを無責任に共感して寄りそう(アゲ鑑定をする)のではなく、一度相手の気持ちを受け止めて寄りそい、その上で鑑定結果を伝えアドバイスをしていくべきなのです。
 

聞き上手=話し上手

人は自分の考えを相手に伝えないと、新しい情報をインプット出来ません。
占いでも、相談者の話しを遮って鑑定を進めていっても、相談者はどこかモヤモヤしたままでスッキリせずに鑑定が終わり、『あの占い師は話を聞いてくれない』というレッテルを貼られてしまうのです。
信頼を得る為には、まず相手の気持ちをすべて引き出す必要があります。
その為には、相手が気持よく話せるように誘導する話術も必要なのです。
聞き上手と言う事は、話し上手ということでもあるのです。
 

背中を押すイメージ

占い師は明るい未来へ導く指針です。
相談者は現状に不満を持ちそこから抜け出したいと思い占い師を頼ります。
上記2つをクリアした時点で、相談者はあなたの事を少なからず信頼してくれています。
そんな人から背中を押してくれるような言葉を貰いたいのです。
相談者が何を求めているのか、隠されたニーズを見極めて、それを後押しするような言葉を投げかけてあげれば、相談者も前向きになってくれるでしょう。
 
 

人気占い師になる為にはスキルだけではなく、人間性も磨いて行かなければなりません。